特産品開発

笠置町では、40年以上前からキジが飼育されてきました。清涼な空気、豊かな緑の中で育ったキジの肉は、質、味ともに大変優れています。
近年、ヘルシーな食材として注目が高まりつつあるキジ肉を使い、誰にとっても食べやすい特産品を開発しました。

京都笠置キジコロッケ

地元産の希少なキジ肉を使用。 揚げ油、調味料にもこだわりました。

日本の国鳥で、昔話の「桃太郎」にも登場するなど、古くから日本人の暮らしと関わりの深いキジ。キジ肉は高たんぱく、低カロリーで、適度な歯ごたえと深い旨みが楽しめることから、近年はジビエの一種としても人気です。
ナカムラポートリーは、笠置町で40年以上前から養鶏・鶏肉小売を営んでいます。同社のキジ肉は、野生に近い環境で飼育されていて、味の濃さ、身のしまりともに抜群。このキジ肉の旨みがしっかり味わえる、滋味豊かなコロッケを開発しました。

味付けは2種類! キジ肉の深い旨みが堪能できます。

味は「切山ゴボウ」と「スパイシーハーブ」の2種類。「切山ゴボウ」は、粗めのみじん切りにしたキジ肉を、笠置町切山地区産のゴボウと甘辛く炒め煮して、じゃがいもと混ぜています。ほんのり和風でやさしい味わい。
「スパイシーハーブ」は玉ねぎとキジ肉を炒め、バジル、ローズマリー、セージなどのハーブで味付け。ピリッとしたハーブの風味が、キジ肉の野趣ある旨みによくあいます。
揚げ油はコーン油とコメ油をブレンドし、食品添加物無添加の醤油、粗糖を使うなど、調味料にもこだわりました。日本で古くから食べられてきたキジ肉と、安心、安全な材料で作ったコロッケを、老若男女問わず、多くの方に食べていただきたいと思っています。

キジコロッケを作りたい

「キジコロッケを製造したい」、「キジコロッケを作り、販売まで手掛けたい」という事業者様を募集しています。笠置のキジ肉を使ったコロッケは、幅広い年齢層に好まれる特産品としてPRできます。

キジコロッケを売りたい

「キジコロッケを移動販売車で売りたい」、「ランチメニューのメイン料理にどうか?」などお考えの方や飲食店様はいらっしゃいませんか? 土産店、レジャー施設、惣菜店、スーパー等での販売もおすすめです。お気軽にお問合せ下さい。

キジで事業をしたい

「キジの養殖事業をしたい」、「キジ肉料理を出すカフェを開きたい」、「キジ肉を使った商品開発をしたい」等々、キジとキジ肉にご興味のある方、事業者様からのご連絡をお待ちしています。